2015年10月27日

独学で!!子育てしながら保育士免許を取得しよう!!

意外と間口が広いんです!受験資格!

国家資格である保育士の受験資格って、なんだかハードルが高そうだと思っていませんか?大卒、短大卒であれば受験資格があります。高卒では平成3年3月31日以前、保育科でしたら平成8年3月31日以前に卒業していれば、受験可能です。それ以降に高校を卒業した方や中卒の方でも、児童福祉施設で児童の保護に所定の期間従事していれば受験可能となります。受験資格は、意外と間口が広いので、「私も受けられる!」という方が、多いのではないのでしょうか?

試験は3年かけて合格すればOKです!

保育士の資格試験って難しいのでしょうか?合格率は10%~20%程度と決して高くはありませんが、独学でお仕事をしながら、子育てしながら取得される方もいます。中には、数か月で取得するつわものもいますが、3年以内に合格すればいいので、2~3年かけて取得される方もいらっしゃるようです。試験は、筆記試験と実技試験があります。筆記試験は9科目と一見多くて大変そうですが、科目をまたいで出される問題もあったり、あまり勉強していなくても!合格点に達する難易度のものがあったりと、ちゃんと勉強していれば合格することはそう難しくないようです。実技は、音楽・美術・言語から二科目選択します。こちらは試験官の前で、それぞれ、楽器の弾き語り、与えられたテーマ・条件のものを描く、読み聞かせを行います。合格率はかなり高めなので、きちんと練習して本番では恥ずかしがらずに表現できれば、合格が見えてくると思います。

めでたく保育士免許取得!で、求人はあるの?

保育士の求人は、保育園だけでなく、児童厚生施設や児童養護施設、障害施設や支援センターなどの公的機関でも募集しています。そのほかには、ベビーシッター、企業の託児所など、どんどん求人の間口が広がっているのです。また、勤務時間なども求人によって様々ですので、子育てしながら自分に合った仕事を探すこともできます。しかも、現状で保育士は足りていません。ですから、未経験の主婦であっても再就職に有利な資格なのです。子育てを経験しているということも、大きな強みになりますよね。子育てをしながら、何か資格を取りたいと思っている方にお勧めの資格だと思いませんか?

園児と共に学び、遊ぶことが大好きで園児が思い出に残るお手伝いをしたいなら保育園の求人を今すぐチェックしてみてはいかがでしょうか。